+90 539 870 1120

 

家 – 建物事業の管理には、何が含まれるのでしょうか?

大規模な改装企画を含め、住宅 – 建築事業の管理には、たくさんのやるべきことが含まれます。企画を自分で管理する場合、または誰かにすべて託す場合、いずれにしても、主な課題は次のとおりです。

1 準備:

• 資金のアレンジ

• デザイン設計

2 建設業者、時に下請け業者のアレンジ

• ビルダーと下請け業者のどちらか、または、両方に価格交渉と入札を依頼すること。

• あなたのニーズに合った契約形態を選択すること。

3 契約:

• 建設契約の取得と、必要に応じて、資金援助の同意書を取得すること

4 建設の管理:

• 必要なときに下請け業者の手配をすること

• 納入業者に物品発注が正確に行われたか、納入日に届くかなどの手配をすること。

• 一旦作業が開始されたならば、契約通りにことが運ばれているか、プランや仕様など同意書通りに進んでいるかをモニタリングすること。

• デザイナーや建築家など、独自に頼んだ専門家に、現場の点検を依頼すること。

• 建設中に発生する質問への回答、請負業者と建設設計書に記載された事項を明確化すること。

• 建設中の分割払いいつ支払いの時期、支払い請求のチェックをすること。

• 正しく完成されていない作業がある場合、修正するように、建設業者や下請業者に交渉すること。

• 作業中に生じたなんらかの問題などを解決処理すること。

• 必要に応じて、建設契約の改正をアレンジすること。

• 符号順守証明書の最終検査をアレンジすること。   オズチェチック建設会社は、すべての建設、改築プランをお手伝いさせて頂きます。